BLOG

名古屋のホームページ制作 ブログ

Google Analytics

ホームページにGoogle Analyticsが入っているか調べる方法

【ホームページ制作 名古屋 ブログ】ホームページにGoogle Analyticsが入っているか調べる方法

こんにちは、SETOの明石です。

自分が管理するホームページにGoogle Analyticsが入っているかどうか。(あるいは他所のホームページでもかまいませんが)
これを確認する時の方法をご紹介します。

ツールを使って確認する
ホームページにGoogle Analyticsが入っているかどうかを確認できるツールがいくつかあります。
代表的なものをご紹介します。

Ghostery

Ghosteryは、Webブラウザ「Google Chrome」の拡張機能で、広告やトラッカーをブロックするためのツールです。
Google Analyticsもトラッカーの一種ですので、Ghosteryで検出することができます。

Google Chromeにインストールできたら、対象のホームページを開いて、ブラウザの右上付近にあるGhosteryのアイコンをクリックしましょう。
以下の画像のようなメニューが現れるので、そこで確認できます。(画像ではGhosteryがGoogle Analyticsをブロックしているので打ち消し線が引かれています。)

Ghosteryのインストールはこちらから

Wappalyzer

WappalyzerもGoogle Chromeの拡張機能です。
Wappalyzerはホームページで使われているトラッカーや、様々な機能、技術を表示してくれます。

Google Chromeにインストールできたら、対象のホームページを開いて、ブラウザの右上付近にあるWappalyzerのアイコンをクリックしましょう。以下のようなメニューが現れるので、そこで確認できます。

Wappalyzerのインストールはこちらから

その他の方法
ツールを使う以外に、直接HTMLソースを確認するという方法もあります。
しかし、最近はGoogle Tag Managerのようなタグ管理ツールを使って、Google Analyticsのタグ(トラッキングコード)をホームページに設置することも多くなっています。
この場合、Google AnalyticsのタグはHTMLソース上には記載がないので、見つけることができません。
前述したようなツールを使って確認するほうが確実でしょう。


この記事の画像:Rawpixel.com – jp.freepik.com によって作成された background ベクトル

この記事をシェアする
おすすめの記事

ご相談、お見積り
お問い合わせ

ホームページ制作やWebのお困りごとは
お気軽にお問い合わせください。